24歳の岡本圭人くんへ

 追記:素敵なお題があったのでお借りしました。拙い文章ですが、せっかくのお祝いなので…どこかの誰かに届きますように。

お題「岡本圭人の誕生日を祝おう!」

 

岡本圭人くん、24歳のお誕生日おめでとうございます。

 

 

4月1日というのは、不思議な日だなぁと思います。

年度初めの日だから、日本の学生や会社勤めの人は環境や心を新たにして迎える日です。それなのに4/1生まれは究極の早生まれとして前年度の学年になるんですね。

エイプリルフールというへんてこなイベントもあるし。

そんな日に毎年ひとつ年を重ねる岡本圭人くんのことが、私はほんとうに大好きです。

 

圭人くんは、小さい頃、お医者さんになりたかったそうですね。

周りの人を助けたい。誰かのヒーローになりたい。

圭人くんは「世界の人を幸せにする力は備わっていません」と言いますが

私は圭人くんにたくさんの幸せをもらいました。

 

まだ応援し始めて丸一年。

分け目の変わった圭人くん。

いきなり黒髪にした圭人くん。

英語ラップを聴いたときは駅のホームにも関わらず泣いたし、

ROLAの連載が決まった時は夢かと思いました。

朝四時から悔しさにハンカチを噛んだ夏の日。

流暢にメンバー紹介をする頼もしい姿、

8/1、雑誌と悲しさと嬉しさを抱きしめてまた泣いた

毎日幸せを届けてくれる怒涛のラジオ週間。

涙目を負けず嫌いで乗りきった激辛ロケ、

待ち望んだ外国人へのインタビュー、

”芸能人初連載”。

長かった髪をばっさり切って

ほかほかの想いを、自分の言葉で伝えてくれた圭人くん。

23歳の圭人くん、たくさんのお友達にも出会わせてくれてありがとう。

 

私にとってのヒーローです。

だから圭人くんが、今の圭人くんに誇りをもってお仕事ができていることが、私にとってなにより誇りです。

 

言葉をたいせつにたいせつに選んで重ねて届けてくれて、ありがとう。

そんな風にやさしい圭人くんなのに、負けず嫌いで、頑固で、意志が強くて、今の状況に満足なんかしていなくて、まさに虎視眈々と、その優しく温かい岡本圭人の中に実はアツい気持ちを隠していることを、まっすぐに私たちに届けてくれて嬉しい。

 

自分のことをもっと大事にしてほしいと何度も思ったことがあります。

何事にも器用な圭人くんのその不器用さが、もうどうしても好きです。

これからも応援します。応援させてね。

 

 

彼が奇跡のようなつながりを意識してくれるのならば、私も、大好きな圭人くんが、スポンジのように吸収と膨張をくりかえすその大好きな姿をみて、好きだ好きだと言っているだけではダメで、やっぱり私もがんばらないとねって思います。

 

やりたいこと、やってみたいけどあきらめてきたこと、今年は、今年度はちょっと挑戦してみよう。前向きになれる力を圭人くんが与えてくれたから!

 

圭人くんは私のヒーローです。

 

 

4月1日、年度初めのこの日、目標をこっそり立てました。

頑張る毎日の中で、息抜きとして圭人くんの笑顔が見られる日々を私も楽しみにしています。

 

圭人くんが今年一年、元気に健やかに目指す先に進んでいけますように。

そしてなにかひとつでもふたつでも、頑固な彼が納得いく形で、その道に花が咲いて実になりますよう!

 

24歳の圭人くんも、ひっくりかえっちゃうくらいに好きだよ~!

 

 

 

2017.4.1

みんみんぜみ