25歳の岡本圭人くんへ

はやいもので、また春が来ました。

 

4/1は、やっぱり不思議な日です。


とてもいい天気で、今年は大安でした。

 

24歳の圭人くんは、23歳の圭人くんよりも、いろんなことを教えてくれたように思います。

 

10周年イヤー。たくさんのイベントで輝く姿を見せてくれたように思います。
一方で、今年は周りのメンバーにたくさんお仕事が来て、なんだか、勝手に置いていかれた気分になったのも正直なところです。

 

とはいえ圭人くんには圭人くんの春があって、アイドルの数だけアイドル道がある。これは、圭人くんがお父さんの背中を見て感じたことでもありました。そう一万字インタビューで教えてくれた。

 

24歳、さまざまな雑誌の取材やコンサートのパンフレット、また番組や特典映像のコメントに共通する圭人くんの思いは″感謝″で。でもその根底に真っ赤に煮え滾る″悔しさ″が見えたように思います。

 

圭人くんは本当に器用で、英語はもちろん、ギターも弾ける、運動もできる、ダンスもシャカリキでダイナミック。ハモリもできる、甘いファルセットも素敵。アートセンスも抜群でオシャレで、頭も良くて、空気を読むのが上手だなと思います。

でも圭人くんは本当に不器用で、そんな自分の武器を使おうと力んで空回りすることも多くて、でもそんなところが大好きで。もしかしたら圭人くんはそう言われたくないのかな。というのも、前に、「ファンを驚かせたい」と言ってたように、″けいとりんは○○だから、○○なところがかわいい″とかいうファンのイメージをぶった斬りたい、ギャフンと言わせたい願望があるんだと思う。

 


だから、ごめんね。いつも可愛いなんて言って。

そんな風に考えすぎちゃうところも、可愛くて。圭人くんの魅力は、あちこち散らばって、もう、言い尽くせないけれど。かき集めて、こぼれおちた欠片もキラキラして見えるよ。

 

 


残念ながら、そして幸運なことに、あなたはアイドルだから、私から見える圭人くんは全部私の岡本圭人。もうどうなったって、私は圭人くんがたまらなく愛おしいなと思います。


相変わらず重いですが(笑)

圭人くんは私にとって、いつまでもヒーローです。
幸せをたくさん届けてくれてありがとう。

 

私事ですが、去年のお誕生日、圭人くんが背中を押してくれたおかげで、新しいチャレンジができました。私は弱い人間だからすぐ諦めて、一度はダメになったけど。今一応、去年誓った目標が達成できています。そしてここまできたらまた、違う世界が見えてきて、案外楽しくなかったり、他の世界が輝いて見えたりと、新たな扉が開きました。

 

 

こんなふうに圭人くんが連れてきてくれた景色や、与えてくれた幸せはたくさんありすぎて、全然返せないから。きっとずっと、この先もやっぱり、腐っても圭人くんのファンで居続けてしまうのだと思います、ごめんね。

 

 

 

25歳も、圭人くんが見せたい圭人くんを、たくさん見られますように。

 

 


私の幸せは圭人くんが幸せでいてくれることだからね、お互い様だよ。

そりゃ圭人くんのファンは、圭人くんのファンなんだから!ね!

 


Yes!You are Hero!