26歳の岡本圭人くんへ

お誕生日おめでとう。そう、言ってくれる人は今、周りにいますか。

 

とはいえ、そちらはまだ4/1じゃないかな。1年前はまさかこんなことになるなんて、思ってもみませんでした。

 

4/1。今年もまた、新しい1年のはじまりです。私もずいぶんと生活が変わります。

 

一昨年、圭人くんが背中を押してくれて、去年、私はひとつ目標を叶えられました。ちっちゃいけど。大袈裟だけど、圭人くんがいなかったら、私は何もできなかった。勇気を振り絞って一歩踏み出せたのは、他でもなく君の頑張りと、向けてくれる温かい言葉と眼差しに救われたからです。

 

 

そして今年は、圭人くんがいません。

 

 

 

25歳の圭人くんを半分も見てない。26歳の圭人くんには、もしかしたらもう全く会えないのかもしれない。元気ですか?ご飯食べてますか?春だけど鼻水出てる?薄着してない?映画は何本見た?たまにYouTubeとかも見る?日本はゆっくり桜が咲いています。二段ベットにはもう慣れた?クラスメイトとは仲良くやってる?ココアばかりで太ってない?忙しいだろうけどギターも、たまには弾いていますか?

 

不幸なことに、そして幸運なことに、いまのところ、きみはとりあえず日本へ帰ってきてアイドルを続けるということになっています。一人の人生の大事な時間、まるで人質にしたみたいないわれ方が、どうしても気にくわないけど、それが君が「なりたい」と選んだアイドルっていう仕事の責任の重さだなぁと、こういう状況になったことすらも、ああ圭人くんらしいなとすこし、ふっと笑みがこぼれます。

 

 

圭人くん、26歳はどんな圭人くんになりたいですか?

 

雑誌も、テレビもラジオもないから、いま君がどんなアイドルになりたいのか、さっぱりわからないけどさ。

 

君がなりたい岡本圭人は、なんとなくわかる。

 

君がその誰でもない、描いた岡本圭人に向かって、いま必死に走っている姿を、まぶたを閉じて思い浮かべて、私も靴を履いて、そろそろ、出発しなきゃ。

 

ニューヨークなんかに行っちゃってさ、ますます、圭人くんは私のヒーローです。

 

今年も、私も頑張るね。

一度しかない人生 後悔しないように!

 

帰ってきたとき、お互いめちゃくちゃ楽しい経験してようよ。圭人くんには負けないからね!

 

 

 

 

今年も、圭人くんが見せたい圭人くんを、見られますように。

 

 

幸せでいてね。幸せでいるね。

 

 

 

2019.04.01 みんみんぜみ